【スポンサーリンク】

セルティックスがケンバ・ウォーカーをトレード?

セルティックスがケンバ・ウォーカーをトレード?

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したボストン・セルティックスは、オフシーズン中にロスターを再構築すると見られている。

NBAオールスターのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンをロスターの中心とし、彼らをサポートできる選手獲得に動くと見られているが、元NBAオールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーはセルティックスのプランに含まれていないのかもしれない。

RealGMによると、セルティックスは契約があと2年残っているウォーカーをトレードで放出し、キャップスペースに柔軟性を維持しつつ、ラグジュアリータックスの削減を狙っているという。

ウォーカーは中心選手のひとりとしてセルティックスを牽引する働きが期待されていたものの、怪我の影響で十分な結果を残すことができなかった。

また、セルティックスはFAになるエバン・フォーニエとの再契約を計画しており、サラリーキャップの問題でウォーカーのトレードは必至と報じられている。

だが、ウォーカーのコンディションと大型契約が足を引っ張り、トレードは簡単ではないという。

ウォーカーはオフシーズン中に膝の治療に専念するというが、バスケットボールオペレーション部門代表に就任したブラッド・スティーブンスがウォーカーをどう評価し、どう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、ウォーカーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数43704
平均出場時間31.833.7
平均得点19.319.9
平均リバウンド4.03.8
平均アシスト4.95.4
平均スティール1.11.3
平均ターンオーバー2.02.2
FG成功率42.0%41.9%
3P成功率36.0%36.0%
フリースロー成功率89.9%
(キャリアハイ)
84.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA