【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「ウィザーズが僕に託してくれたことを光栄に思う」

ブラッドリー・ビール「ウィザーズが僕に託してくれたことを光栄に思う」

ワシントン・ウィザーズは長い間、ジョン・ウォールとブラッドリー・ビールという2人のNBAスターを中心として戦ってきた。

だが、オフシーズン中のトレードでウォールを放出。

ウィザーズはビールにフランチャイズプレイヤーとしての役割を託し、ビールもそれに応えるパフォーマンスを続けている。

そんな中、ビールがウィザーズ唯一のフランチャイズプレイヤーになったことに言及した模様。

ビールによると、フランチャイズプレイヤーとしての役割を託されたことを光栄に思っているという。ビールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

NBAには450選手しかいないし、チームは30しかない。

どのチームにもいわゆるスターだったり、スーパースター、フランチャイズガイがいるよね。

ウィザーズがそれを僕に託してくれたのを光栄に思っている。

当たり前のこととは思っていないし、軽んじてもいないよ。

ビールにはトレードの噂が浮上しているものの、ビールのエージェントは先日、「トレードを要求することはない」と明言。

その後、指揮官のスコット・ブルックスHCもトレードの噂を否定した。

ウィザーズが勝利のチームにならない限り、ビールには常にトレードの噂がつきまとうだろう。

だが、フランチャイズプレイヤーとしてウィザーズを牽引し、勝利のチームへと導いてもらいたい。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数23568
平均出場時間35.234.6
平均得点33.1
(キャリアハイ)
21.5
平均リバウンド5.2
(キャリアハイ)
4.0
平均アシスト4.44.0
平均スティール1.41.2
平均ターンオーバー3.12.3
FG成功率47.6%45.4%
3P成功率34.1%
(キャリアワースト)
37.8%
フリースロー成功率89.1%
(キャリアハイ)
81.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA