【スポンサーリンク】

NBAキャリアハイ42得点のベン・シモンズ「ジャズに軽視された」

NBAキャリアハイ42得点のベン・シモンズ「ジャズに軽視された」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズは、現地15日に行われたユタ・ジャズ戦でNBAキャリアベストとなる42得点、9リバウンド、12アシストを記録した。

NBAキャリアベストと言っても過言ではないこのパフォーマンスは、ジャズに対する怒りから来ていたのかもしれない。

アウトサイドショットがないシモンズに対し、ジャズがNBAオールスターセンターのルディ・ゴベールをたびたびマッチアップさせたことを受け、シモンズは軽視されたと感じていたという。

シモンズはジャズ戦終了後、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

ここ数週間はメンタリティの改善に取り組んでいる。

自分のプレイを変えるのは簡単ではない。

ここ5、6試合の僕のスコアリングはいつもよりすごく高い。

ルディが僕をディフェンスするのはすごく良いね。

彼を僕にマッチアップさせるなんて、少し軽視されていると感じたよ。

シモンズの活躍虚しくシクサーズは敗れてしまったが、シモンズにとっては大きな自信につながる試合だったと言えるだろう。

シクサーズと対戦するNBAチームは、シモンズに最高のディフェンダーをマッチアップさせたほうが良いかもしれない。

なお、シモンズのここ5試合と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

ここ5試合今季スタッツ
出場試合数525
平均出場時間35.833.4
平均得点22.615.2
平均リバウンド9.08.3
平均アシスト8.48.0
平均スティール1.61.7
平均ターンオーバー3.03.4
FG成功率62.9%56.2%
3P成功率0%16.7%
フリースロー成功率75.8%66.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA