【スポンサーリンク】

アイザック・オコロ「ケビン・ラブは今もダンクできる」

クリーブランド・キャバリアーズの元オールスターフォワード、ケビン・ラブは、ダンクを量産するようなタイプではない。

パワーフォワードでありながらNBA屈指のアウトサイドシューターとして活躍しているラブだけに、若手の中には32歳のラブはもうダンクできないと思っていた者もいたようだ。

キャブスのルーキー、アイザック・オコロによると、ラブが練習中にダンクを決めたことに驚いたという。

19歳のオコロはラブについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

ケビン・ラブがまだ飛べるとは思っていなかったよ。

彼は今もダンクできる。

(練習中に)何本かダンクを決めたのには驚いた。

プットバックダンクも決めていた。

すごく驚いたよ。

ラブはNBAキャリアを通してダンクを225本決めているが、昨季はわずか3本だったという。

間もなくNBAデビューするであろうオコロは、NBA選手は見た目ではないということを学んだに違いない。

なお、ラブの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数56713
平均出場時間31.832.0
平均得点17.618.2
平均リバウンド9.811.1
平均アシスト3.22.4
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー2.52.0
FG成功率45.0%44.2%
3P成功率37.4%37.0%
フリースロー成功率85.4%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA