【スポンサーリンク】

ネッツがトレードでエイブリー・ブラッドリー獲得を狙う?

ネッツがトレードでエイブリー・ブラッドリー獲得を狙う?

ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディには、トレードの噂が浮上している。

ディンウィディは怪我で今季全休の見込みだが、NBA屈指のスコアラーでありプレイメイカーであるディンウィディには、デトロイト・ピストンズやマイアミ・ヒートなど複数のNBAチームが関心を持っているという。

そのため、ディンウィディを獲得するにはネッツの要望を満たす選手やNBAドラフト指名権を準備することが鍵になるだろう。

では、ネッツはディンウィディのトレードで何を求めるのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ネッツはNBA屈指のディフェンダーであるエイブリー・ブラッドリーを要求する可能性があるという。

ネッツは昨年のオフシーズンにもブラッドリー獲得を狙っていたと報じられている。

ケビン・デュラントやアシスタントコーチのロイヤル・アイビーと親しい仲であるという点も、噂を加速させている要因と言えるだろう。

なお、今季のブラッドリーは、怪我などの影響によりわずか10試合の出場にとどまっている。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

ブラッドリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数10581
平均出場時間21.128.1
平均得点8.511.7
平均リバウンド1.82.9
平均アシスト1.41.8
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー0.91.4
FG成功率47.0%43.7%
3P成功率42.1%36.5%
フリースロー成功率77.8%78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA