【スポンサーリンク】

ドック・リバースHCがジェイムス・ハーデンのトレード獲得の噂を否定?

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、チームにトレードを要求したと報じられた。

ハーデンはケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツへのトレードを望んでいるというが、ロケッツはデュラントもしくはアービングとのトレードでなければ応じないとされており、トレードが実現する可能性は非常に低い。

こういった状況を受け、ハーデンはフィラデルフィア・セブンティシクサーズへのトレードも前向きに捉えているとロケッツに伝えたという。

この件について、シクサーズのヘッドコーチに就任したドック・リバースがチーム内の動揺を抑えるべく、選手たちに説明した模様。

The Philadelphia Inquirerの記者によると、リバースHCはシクサーズの選手たちに対し、「トレードの噂は我々サイドから出たものではない」、「我々の口からのものでない限り、君たちは安心していい」などと説明したという。

ハーデンをシクサーズにトレードする場合、ロケッツはベン・シモンズとNBAドラフト1巡目指名権を要求すると見られている。

シクサーズのバスケットボールオペレーション部門代表に就任したダリル・モレーはシモンズとジョエル・エンビードのトレードの噂を明確に否定したため、このオフシーズン中にトレードが実現する可能性は低い。

リバースHCとモレーの口からトレードを否定する言葉を聞けたことにより、シクサーズの選手たちは安心してトレーニングキャンプに専念できるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA