【スポンサーリンク】

CJ・マイルズの妻 ラプターズのスルーバックユニフォームをうらやむ

CJ・マイルズの妻 ラプターズのスルーバックユニフォームをうらやむ

ベテランスウィングマンのCJ・マイルズは昨季途中、マーク・ガソルを含むトレードでトロント・ラプターズからメンフィス・グリズリーズへ移籍した。

このトレードも影響し、カワイ・レナード率いるラプターズはフランチャイズ初となるタイトル獲得を達成。

キャリア14年のマイルズにとって、初のチャンピオンリングを逃すことになってしまったが、マイルズの妻はチャンピオンリングよりスルーバックユニフォームに興味を持っていたのかもしれない。

bardown.comによると、ラプターズがSNS上にスルーバックユニフォームを公開すると、マイルズの妻はトレードを残念に思うコメントを投稿したという。

https://twitter.com/iamlaurenmiles/status/1188942131949395968?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1188942131949395968&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.bardown.com%2Fcj-miles-wife-lauren-had-the-greatest-reaction-to-the-raptors-throwback-uniforms-1.1388901

マイルズはこの夏にワシントン・ウィザーズに移籍。

オフシーズン中に手術を受けた足は回復し、先日ウィザーズの一員としてデビューした。

ウィザーズは難しい時間を送っているが、タイトル獲得とスルーバックジャージーを逃したマイルズは、ウィザーズの再建に貢献することだろう。

なお、今季のマイルズは1試合に出場し、19分のプレイで12得点、2リバウンド、1アシスト、1ブロック、FG成功率37.5%、3P成功率20.0%(5本中1本)を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、クリーブランド・キャバリアーズ、インディアナ・ペイサーズ、ラプターズ、グリズリーズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算839試合に出場し、平均20.4分のプレイで9.6得点、2.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA