【スポンサーリンク】

マイケル・ビーズリーがSNSに不穏な投稿

ベテランフォワードのマイケル・ビーズリーは先日、ブルックリン・ネッツと契約し、NBA復帰を果たす予定だった。

だが、検査で陽性反応が出てしまい、契約は白紙に。

今季中のNBA復帰の希望は叶わなかったことに、ビーズリーは相当ショックを受けているのかもしれない。

Top Ball Coverageによると、ビーズリーはラッパーのYNW Mellyの曲「Suicidal(自殺)」をアップし、歌詞の「Lately I’ve been feeling suicidal」を強調したという。

この投稿を受け、ファンから心配の声が続々と寄せられている。

事態を察したのか、ビーズリーはその後「タイミングが悪いスクリーンショットだった」と説明したという。

だが、NBA復帰を果たしては契約更新できない状況が続いているビーズリーのメンタルは相当なダメージを受けているのかもしれない。

ビーズリーには前を向き、来季のNBA復帰を目指してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA