【スポンサーリンク】

ブルズ ラウリ・マルケネンなど3選手にオプション行使

再建中のシカゴ・ブルズが若手3選手にオプションを行使した模様。

RealGMによると、ブルズはフォワードのラウリ・マルケネンに4年目のチームオプションを、センターのウェンデル・カーターJrとフォワードのチャンドラー・ハッチソンに3年目のオプションを行使したという。

マルケネンは2017年のドラフト7位でNBA入り。キャリア2年目となった昨季は52試合に出場し、平均32.3分のプレイで18.7得点、9.0リバウンド、1.4アシスト、FG成功率43.0%、3P成功率36.1%を記録した。

カーターJrは2018年のドラフト7位でブルズに入団。ルーキーだった昨季は44試合に出場し、平均25.2分のプレイで10.3得点、7.0リバウンド、1.8アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率48.5%、3P成功率18.8%、フリースロー成功率79.5%を記録した。

ハッチソンは2018年のドラフト22位でブルズに入団。ルーキーだった昨季は44試合に出場し、平均20.3分のプレイで5.2得点、4.2リバウンド、0.8アシスト、FG成功率45.9%、3P成功率28.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA