【スポンサーリンク】

マーカス・スマートがヤニス・アンテトクンポの2度の6ファウル回避のコールに「あからさま」

ボストン・セルティックスは現地31日、今季のNBAチャンピオン最有力候補のひとつであるミルウォーキー・バックスと対戦し、7点差で敗れた。

終盤の接戦を制すことができず、シードゲーム初戦を白星で飾ることができなかったセルティックス。

だが、ヤニス・アンテトクンポにコールされたファウルが覆されなければ、結果が違っていたかもしれない。

チームハイの23得点を記録したマーカス・スマートは、ファウルコールを2度覆したジャッジについて次のように指摘。clutchpoints.comが伝えている。

正直に言うが、我々全員が分かっていることだと思う。

ヤニスの6回目のファウルが覆ったのは、彼をコートから出したくなかったからさ。

あからさまだ。

スマートはアンテトクンポからオフェンシブファウルを引き出すと、これが6度目のファウルとなり、アンテトクンポは退場となるはずだった。

だが、レフェリーはジャッジを覆し、アンテトクンポは退場を回避。

さらにスクリナーに衝突したアンテトクンポにファウルがコールされたものの、レフェリーはこれも覆し、アンテトクンポは退場を免れた。

遺恨を残す結果となったのは間違いないが、セルティックスにはプレイオフでのリベンジを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA