【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「スティーブ・バルマーは皆に祝福されている」

NBAチャンピオンを目指す上で不可欠なことのひとつが、フロントオフィスと選手の信頼関係だ。

信頼関係が構築されていなければ、選手たちはより快適な環境を求め、他チーム移籍を考えるだろう。

その点において、ロサンゼルス・クリッパーズは良い状態にあると言えるのかもしれない。

今季からクリッパーズの一員としてプレイしているポール・ジョージによると、オーナーのスティーブ・バルマーは常に選手たちとコミュニケーションをとり、チームを改善するために尽力しているという。

ジョージはバルマーについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

スティーブ・バルマーがここで築き上げたいと思っているのは、文化だ。

彼は僕たちに何度も言っている。

「君たちが必要としているもの、ロッカールームにないものがあれば、私のところに来い」とね。

最終的にはすべての選手が来たいと思うような場所にしたい。

僕はここで歴史を築きたい。

彼は前任のオーナーのことを理解しており、彼自身と切り離したいと思っている。

正直言って祝福されているよ。

クリッパーズはバルマーの下、昨年夏にジョージとカワイ・レナードの獲得に成功し、一気にNBAチャンピオンを狙えるチームとなった。

ホームゲームには常に顔を出し、コートサイドで大声援を送っているバルマー。

彼がいる限り、クリッパーズが大きく崩れることはないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA