【スポンサーリンク】

ブランドン・イングラム「目の前の全員を打ちのめす」

2019年のトレードでロサンゼルス・レイカーズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したブランドン・イングラムは、移籍後1年目にNBAオールスターに選出された。

ペリカンズ移籍後のイングラムの成長は著しく、今季もNBAキャリアベストを更新するペースで活躍。

NBA史に名を残す偉大なスコアラーたちは殺戮本能をむき出しにしてプレイしていたというが、イングラムにもその本能が備わっているのかもしれない。

さらなる成長を目指しているというイングラムは、自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

全員を打ちのめす。

僕の目の前にいる全員をキルする。

誰も僕から逃れることはできない。

ペリカンズはオフシーズン中にスティーブン・アダムスとエリック・ブレッドソーを獲得し、ロスターを補強した。

ザイオン・ウィリアムソンやロンゾ・ボールといった若手たちも着実に成長している中、イングラムにはスコアラーとしてはもちろんリーダーとしてもペリカンズを牽引する働きが求められている。

レイカーズ時代はプレッシャーに悩まされることがあったというが、すべての逆境を跳ね除けるメンタルを持った今のイングラムはペリカンズを勝利のチームへと変貌させるだろう。

なお、イングラムの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数9261
平均出場時間34.732.3
平均得点24.016.6
平均リバウンド7.15.1
平均アシスト5.83.3
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー2.72.3
FG成功率45.0%45.9%
3P成功率35.7%36.0%
フリースロー成功率85.2%72.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA