【スポンサーリンク】

ネッツがカイリー・アービングのトレードを検討?

ネッツがカイリー・アービングのトレードを検討?

ブルックリン・ネッツのNBAオールスターガード、カイリー・アービングは、ワクチン接種を拒否したことにより今季1試合も出場することができていない。

アービングの復帰時期についてはまったくの未定であり、今季を全休することも十分あり得る状況だ。

ネッツにとって今季はNBAタイトル獲得を狙える最高のチャンスであるため、アービングを起用できないのは大きな痛手だろう。

そのため、アービングをトレードで放出し、ロスターを補強する可能性もゼロではないのかもしれない。

sny.tvによると、ネッツはアービングのトレードを他のNBAチームに打診していない一方で、他のNBAチームからのトレードオファーは受け付けているという。

現在複数のNBAチームがネッツにアプローチし続けているというが、もしアービングが今季を完全に全休することが決定し、かつ適切なオファーがあれば、ネッツは少なくとも検討はするだろう。

また、今季十分なパフォーマンスを見せることができていないジェイムス・ハーデンの去就にも注目が集まり始めている。

ハーデンはネッツからの延長契約オファーを拒否したため、来年夏にFAになり、ネッツは見返りなしでハーデンを失う可能性がある。

ハーデンにはフィラデルフィア・セブンティシクサーズが強い興味を示していると噂されており、ネッツにとってはNBAオールスターのベン・シモンズを獲得できる大きなチャンスとなるだろう。

とはいえ、ネッツは現在イースタン・カンファレンス首位を走っているため、トレードが今すぐ実現することはなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA