【スポンサーリンク】

ウォリアーズがトレードでルディ・ゴベア獲得を狙う?

ウォリアーズがトレードでルディ・ゴベア獲得を狙う?

NBAオールスターのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェル擁するユタ・ジャズは、昨季以上の結果を残すことができなかった。

今季はNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退し、ゴベアとミッチェルを中心としたロスターに限界が来たと見られているジャズ。

これによりジャズはゴベアをトレードで放出する可能性があると報じられているが、もしゴベアがトレード市場に出た場合、NBAタイトルコンテンダーの1チームが獲得を狙うかもしれない。

RealGMによると、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するゴールデンステイト・ウォリアーズがゴベア獲得に動く可能性があるという。

とはいえ、ゴベアの契約は2025-26シーズンのプレイヤーオプションを含めると4年約1億7000万ドルを残しており、ゴベアの契約にマッチするのは簡単ではないかもしれない。

ウォリアーズではゲイリー・ペイトンⅡやジョーダン・プールといった若手選手たちが台頭しているということもあり、あと1年3360万ドルの契約を残しているNBAオールスターのアンドリュー・ウィギンスをトレード要員に含めると見られているが、その他複数の選手をプラスしなければならないだろう。

なお、NBA屈指のディフェンダーであるグリーンはゴベアのディフェンスを頻繁に批判しているものの、それは友情の裏返しであり、グリーンとゴベアは良好な関係を築いていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA