【スポンサーリンク】

マブスが接種拒否を理由にトレイ・バークをトレード?

マブスが接種拒否を理由にトレイ・バークをトレード?

現在NBA選手の約95%が少なくとも1度は接種を受けたと見られている。

NBAは接種を受けない選手に厳しい規制を科すため、未接種のNBA選手の動向に注目が集まるところだが、接種を受けないことを理由にトレードされるNBA選手が出てくるかもしれない。

clutchpoints.comによると、ダラス・マーベリックスはチームの全選手に接種を求めており、接種効果に疑問を持っているトレイ・バークをトレードで放出する可能性があるという。

バークは先日、接種を受けることに躊躇しており、接種による影響を学習していることを明かした。

マブスは状況が複雑になるのを嫌い、安定して戦えるようにするために全選手に完全接種を求めているというが、もしそれを理由にバークをトレードで放出することになれば、さまざまな議論を呼ぶことになるだろう。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスが現地3日に接種を受けた中、バークがどう決断するのか注目が集まるところだ。

なお、バークの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数62456
平均出場時間14.721.8
平均得点6.6
(キャリアワースト)
10.0
平均リバウンド0.91.9
平均アシスト1.3
(キャリアワースト)
3.2
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー0.51.2
FG成功率42.8%41.1%
3P成功率35.4%34.6%
フリースロー成功率89.5%80.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA