【スポンサーリンク】

NBAファンがアンドリュー・ウィギンスのシューティングに苦言

NBAファンがアンドリュー・ウィギンスのシューティングに苦言

ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ウィギンスは先日、接種を受けないことを明言した。

接種を受けなければホームでの練習や試合に出場することができないため、ウィギンスにはNBAファンから批判が集まっている。

このような状況が影響しているのか、ウィギンスの練習中のシュートにも批判が集中した模様。

fadeawayworld.netによると、シュートを決めることができないウィギンスに対し、NBAファンは「練習ではベン・シモンズより悪い」、「コーチは皆マスクをしているのに、彼がマスクをしないのはおかしい」、「アンチワクチンのスタンスがシュート能力にも影響しているようだ」などと指摘しているという。

その他、「映像ではショット2/7だが、ファイザーのショットは2/2だ」、「この男にはチャンスがない」、「これで3000万ドルを稼いでいる」、「シーズンの半分も出場できないのに、練習を手伝うのはもったいない」など批判が集中しているという。

だがその後、ウィギンスは接種を決断したと報じられた。

クレイ・トンプソンの離脱が続く中、ウィギンスを十分に起用できなければ厳しい戦いになると予想されただけに、チームメイトや指揮官のスティーブ・カーHCは安堵しているに違いない。

ウィギンスにはホームでの練習でコンディションを高め、シューティング練習に寄せられた批判を覆すパフォーアンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA