【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがベン・シモンズの状況について「僕とは違う」

ジェイムス・ハーデンがベン・シモンズの状況について「僕とは違う」

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは、昨季中のトレードでヒューストン・ロケッツからブルックリン・ネッツに移籍した。

ハーデンはロケッツでプレイし続けることを望まず、半ば強引な手段を用いてトレードを強制したと報じられたわけだが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズにトレードを要求したベン・シモンズはハーデンと同じような手段を取っていると見られている。

この件についてハーデンが言及した模様。

「ロケッツでの君と今のベン・シモンズの状況は似ている?」と質問されたハーデンは、以下のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

まったく違う。

僕にとっては少し不快な状況だったが、それを切り抜けなければならなかった。

今いる場所に満足しているよ。

できれば、皆にはあのことを忘れてもらいたい。

ハーデンとシモンズの状況の違いは、ロケッツがNBAタイトルを狙えるチームではなくなった一方で、シクサーズはNBAタイトルコンテンダーであることだろう。

また、ロケッツが常にハーデンを信頼していた一方、シクサーズはNBAプレイオフで精彩を欠いたシモンズを十分にサポートしなかったという点にも違いがある。

シクサーズはシモンズが受け取れるはずだったサラリーの一部を支払わず、また罰金処分を科す可能性があるというが、果たしてこのドラマなどのような結末を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA