【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「何を言われようと気にしない」

ジェイムス・ハーデン「何を言われようと気にしない」

NBAオールスターのジェイムス・ハーデンは、先日のトレードでブルックリン・ネッツからフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍した。

ハーデンはヒューストン・ロケッツ時代にもトレードを要求し、強烈な批判を浴びた過去があるだけに、今回のトレードについても批判が集まっている。

だが、ハーデンによると、ヘイターたちからの批判を気にすることはないという。

ハーデンは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は人々に何を言われようとまったく気にしない。

僕は最高のバスケットボール選手になるために努力してきた。

若い頃の僕は最高のバスケットボール選手ではなかった。

ここまでくるために毎日努力しなければならなかった。

だから、他の誰かが僕のゲームについて言えることは何もない。

僕は仕事をし、コートに出て、結果を残す。

最高のチームメイトになるために毎日努力している。

単純なことさ。

ハーデンはシクサーズ移籍直後から素晴らしいパフォーマンスを見せ、シクサーズを勝利に導いている。

NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードとも抜群のコンビネーションを見せており、シクサーズファンはNBAタイトル獲得の期待をますます高めていることだろう。

ハーデンはこれからも彼自身の道を進み、シクサーズを悲願のNBAチャンピオンに導くに違いない。

なお、ハーデンのシクサーズ移籍後とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

シクサーズ移籍後NBAキャリア
出場試合数2923
平均出場時間37.034.6
平均得点28.025.0
平均リバウンド9.05.6
平均アシスト14.06.7
平均スティール2.51.5
平均ターンオーバー2.53.8
FG成功率57.7%44.3%
3P成功率57.1%36.2%
フリースロー成功率94.7%85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA