【スポンサーリンク】

リアンジェロ・ボールがホーネッツ傘下のGリーグチーム入団へ

リアンジェロ・ボールがホーネッツ傘下のGリーグチーム入団へ

シャーロット・ホーネッツは先日、リアンジェロ・ボールを保有権を失ったと報じられた。

ホーネッツはボールをウェイブし、傘下のGリーグチームであるグリーンズボロ・スウォームでプレイさせる予定だったが、ボールはホーネッツと契約する前にGリーグと契約したため、ホーネッツのボール保有権は認められなかった。

だが、ボールはスウォームの一員としてプレイできることになった模様。

RealGMによると、ボールは現地23日に行われたGリーグドラフトでスウォームから指名されたという。

これにより、リアンジェロ・ボールとラメロ・ボールがホーネッツの一員としてNBAゲームで共演する可能性が高まった。

ホーネッツがリアンジェロ・ボールをコールアップした時、父ラバー・ボールは相当歓喜するに違いない。

なお、Gリーグドラフトに参戦したランス・スティーブンソンはグランドラピッズ・ドライブに、ブランドン・ナイトはスーフォールズ・スカイフォースに、ユタ・ジャズのオーナーであるドウェイン・ウェイドの息子のザイール・ウェイドはジャズ傘下のソルトレイクシティ・スターズに指名された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA