【スポンサーリンク】

ペリカンズがザイオン・ウィリアムソンに最大限投資?

ペリカンズがザイオン・ウィリアムソンに最大限投資?

2019年のNBAドラフト1位選手であるザイオン・ウィリアムソンは、ニューオーリンズ・ペリカンズはもちろんこれからのNBAを牽引するであろう逸材だ。

だが、ウィリアムソンには怪我の問題がつきまとっており、今季はまだ1試合も出場することができていない。

ウィリアムソンには体重の懸念もあり、今後はコンディショングが大きな課題となるだろうが、ペリカンズはウィリアムソンの成長を加速させるために最大限の努力をしているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ペリカンズはウィリアムソンの身体を守るべく、ウィリアムソンをサポートするメンバーを変えたり、料理の方法を変えたりと、資源と時間、エネルギーを最大限投資しているという。

ペリカンズのデイビッド・グリフィンは以前、ウィリアムソンに対する相手チームのフィジカルコンタクトを懸念し、ウィリアムソンがいかの接触を受けているかを証明する映像をNBAに送るとともに、レフェリーを非難した。

その後、NBAから5万ドルの罰金処分を科されたわけだが、ペリカンズにとってウィリアムソンがそれほど重要な選手だということだろう。

ウィリアムソン不在のペリカンズは厳しい戦いを強いられており、勝率はわずか10%台。

ウィリアムソンは少なくとも12月まで復帰できない見込みだが、ウィリアムソンが離脱期間中にシェイプアップし、シーズンを通して健康な状態でプレイできることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA