【スポンサーリンク】

キャブスとケビン・ラブのバイアウト交渉に進展?

キャブスとケビン・ラブのバイアウト交渉に進展?

クリーブランド・キャバリアーズは現地27日、シカゴ・ブルズ、ポートランド・トレイルブレイザーズとの3チーム間トレードに合意し、FAフォワードのラウリ・マルカネンを獲得した。

ラリー・ナンスJrを放出したものの、アウトサイドシュートがあるマルカネンを獲得したことにより、元NBAオールスターフォワードのケビン・ラブの去就が不透明となったわけだが、ラブは近日中にキャブスを去ることになるかもしれない。

cleveland.comによると、キャブスはラブとバイアウトを交渉しており、この交渉に進展が見られたという。

ただし、交渉がまとまったわけではなく、今後決裂する可能性もあると報じられている。

ラブの契約は残り2年6000万ドルだ。

キャブスはラブを放出することにより、完全に若手中心のチームに生まれ変わることになる。

もしバイアウトが成立した場合、他のNBAチームにとってはラブを低コストで獲得できるチャンスとなるため、ブルックリン・ネッツなど多くのNBAチームが獲得を狙うことになるだろう。

果たして来季のラブはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、ラブの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数25738
平均出場時間24.931.7
平均得点12.218.0
平均リバウンド7.4
(キャリアワースト)
11.0
平均アシスト2.52.4
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー1.52.0
FG成功率40.9%44.2%
3P成功率36.5%37.0%
フリースロー成功率82.4%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA