【スポンサーリンク】

マイルズ・ターナーのトレードに関心を持つNBA4チームとは?

マイルズ・ターナーのトレードに関心を持つNBA4チームとは?

現在イースタン・カンファレンス13位に低迷しているインディアナ・ペイサーズは、再建に向けて舵を切ると報じられている。

ペイサーズはNBA屈指のショットブロッカーであるマイルズ・ターナーをトレードで放出すると見られているが、ではどのNBAチームがターナーに関心を持っているのだろうか?

hoopsrumors.comによると、ターナーのトレードにロサンゼルス・レイカーズ、ダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、シャーロット・ホーネッツが関心を示しているという。

ペイサーズは現在ターナーのトレードについて話し合っているというが、条件が合うチームに放出する可能性は高いとされている。

また、ペイサーズはカリス・レバートのトレードについても話し合っており、NBAプレイオフ復帰を目指すクリーブランド・キャバリアーズがレバートに関心を持っているという。

一方、多くのチームはNBAオールスタービッグマンのドマンタス・サボニスに関心を持っているものの、ペイサーズはサボニスを非常に高く評価しており、今季中にトレードで放出する可能性は低いと報じられている。

果たしてターナーとレバートをトレードで獲得するのはどのチームだろうか?

なお、ターナーとレバートの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

M・ターナーC・レバート
出場試合数3928
平均出場時間29.730.4
平均得点13.117.8
平均リバウンド7.3
(キャリアハイタイ)
3.3
(キャリアワーストタイ)
平均アシスト1.14.0
平均スティール0.61.0
平均ブロックショット2.90.5
平均ターンオーバー1.31.8
FG成功率51.8%
(キャリアハイ)
43.1%
3P成功率35.7%31.0%
(キャリアワースト)
フリースロー成功率74.7%79.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA