【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンが右足を手術

ザイオン・ウィリアムソンが右足を手術

2019年のNBAドラフト1位選手であるニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンに、プレシーズンを欠場する可能性が浮上した模様。

ペリカンズによると、ウィリアムソンがオフシーズン中に右足を手術したことをデイビッド・グリフィンGMが明かしたという。

ウィリアソンはサマーリーグ前のワークアウト中に右足の第5中足骨を骨折し、その後手術。

すでにリハビリに取り組んでおり、順調に回復していると報じられている。

NBA2021-22シーズン開幕には間に合う可能性が高いというが、ペリカンズにはウィリアムソンの復帰に慎重を期した過去があるため、バック・トゥ・バックの1試合を欠場させたり、出場時間に制限を設けたりする可能性は十分ありそうだ。

なお、ウィリアムソンはペリカンズの組織に不信感を持っていると噂されたが、ウィリアムソンは現地27日に行われたメディアデーの場で噂を否定した。

とはいえ、ペリカンズが手術後ずいぶん経過してから発表した点が気になるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA