【スポンサーリンク】

TJ・ウォーレンがトレード要求の噂を否定

TJ・ウォーレンがトレード要求の噂を否定

インディアナ・ペイサーズのTJ・ウォーレンは先日、チームにトレードを要求したと報じられた。

ウォーレンは指揮官のネイト・ビョークレンHCに不満を持っており、シーズン中に足の手術を受けることを決断したのはビョークレンHCの下でプレイしたくないからとも噂されている。

だが、ウォーレンがそれらの噂を否定した模様。

larrybrownsports.comによると、ウォーレンはトレード要求の噂を否定し、次のようにコメントしたという。

僕はどこにも行きたくない。

僕はこのスモールマーケットを気に入っている。

誰がヘッドコーチであろうと関係ない。

インディアナに居続けたいんだ。

ビョークレンHCにはさまざまな噂が出ており、先発のマルコム・ブログドンとドマンタス・サボニスはビョークレンHCを信頼していないと報じられている。

また、今季終了後に解雇されるとも報じられているが、ペイサーズはこれらの噂を否定し、ネガティブな噂が出続けているビョークレンHCのメンタルを心配しているという。

ビョークレンHCがネガティブな噂に屈することなく、ペイサーズをNBAプレイオフに導いてくれることを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA