【スポンサーリンク】

ジーニー・バスがコービー・ブライアントの引退前に特製のリングを贈る

ロサンゼルス・レイカーズ一筋のNBAキャリアを過ごし、フランチャイズに5度のNBAタイトルをもたらしたコービー・ブライアントは、2016年のユタ・ジャズ戦を最後に現役を引退した。

現役最後の試合だったにもかかわらず、60得点という驚異的なパフォーマンスを見せただけに、多くのファンは偉大なスーパースターの引退を惜しんだだろう。

この試合の前、オーナーのジーニー・バスがブライアントにあるプレゼントを贈っていた模様。

kobeshistoryによると、バスはブライアントの現役最終戦の前に特製のリングをサプライズでプレゼントしたという。

ブライアントがレイカーズをNBAチャンピオンに5度導き、NBAキャリア20年をレイカーズ一筋で過ごしたことを祝うため、特製リングには大きなダイヤモンドが5個、小さなダイヤモンドが20個装飾されていたという。

アキレス腱断裂後はさまざまな怪我に見舞われ、全盛期のようなパフォーマンスを見せることができなくなったブライアント。

だが、ブライアントのレイカーズに対する貢献は非常に大きく、レイカーズの組織はもちろんファンもブライアントの偉業を永遠に称えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA