【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスが一転NBAシーズン12月22日開幕に賛同?

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、現地12月22日のNBA2020-21シーズン開幕に否定的な立場をとっていた。

NBAファイナルを戦ったレイカーズとマイアミ・ヒートにとっては、オフシーズンがあまりにも短くなってしまうためだ。

だが、NBAシーズン開幕が12月22日に決定した後、立場を一転させた模様。

clutchpoints.comによると、NBA2020-21シーズン開幕日が12月22日に決まったことを受け、ジェイムスは次のようにコメントしたという。

12月22日開幕で僕はOKさ。

自分のルーティーンを変更しなければならない。

短いオフシーズンは好ましくない。

なぜなら、ビジネスにおいては最高のことではないからね。

ジェイムスはFAだった2018年夏、レイカーズと4年1億5350万ドルの契約を結んだ。

2020-21シーズンのサラリー3921万9565ドルはすでに受け取っているという。

ジェイムスは12月に36歳になる。

約2カ月半と短いオフシーズンがジェイムスの身体に悪影響を及ぼさないことを祈りたい。

なお、各NBAチームのトレーニングキャンプは現地12月1日にスタートする見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA