【スポンサーリンク】

キリアン・ヘイズが股関節唇損傷で4週間以上離脱へ

デトロイト・ピストンズのルーキーポイントガード、キリアン・ヘイズが、少なくとも4週間はNBAゲームを離れることになった模様。

The Athleticの記者によると、ヘイズはミルウォーキー・バックス戦で右股関節唇を損傷してしまったという。

ヘイズは専門医による診断を受ける予定であり、もし手術を受ける必要がないのであれば、離脱期間は4~6週間程度になると見られている。

だが、手術を受けるとなると長期離脱を強いられるだろう。

ヘイズは2020年のNBAドラフト7位でピストンズに入団。

今季7試合を終えた時点では期待されたパフォーマンスを見せることができていないが、ピストンズの未来を担う選手として期待されている。

アイザイア・トーマスのように、この怪我が今後のNBAキャリアに悪影響を及ぼさないことを祈りたい。

なお、ヘイズの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツ
出場試合数7
平均出場時間21.1
平均得点4.6
平均リバウンド1.1
平均アシスト3.6
平均スティール0.3
平均ターンオーバー2.4
FG成功率27.7%
3P成功率25.0%
フリースロー成功率50.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA