【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがアキレス腱断裂でシーズン全休へ

クレイ・トンプソンがアキレス腱断裂でシーズン全休へ

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは現地18日、練習中に足を負傷したと報じられた。

トンプソンは足に体重をかけることができず、ウォリアーズはアキレス腱断裂の可能性を感じていたというが、MRI検査の結果、最悪の事態となってしまったようだ。

ESPNの記者によると、トンプソンはアキレス腱を断裂していることが判明し、NBA2020-21シーズンを全休する見込みだという。

トンプソンは2019年のNBAファイナル第6戦で左膝の前十字靭帯を断裂し、昨季を全休。

リハビリは順調に進み、NBA2020-21シーズンは開幕からプレイできると見られていた。

アキレス腱断裂から復帰まで1年程度かかると見られているため、おそらくNBA2020-21シーズンだけでなく2021-22シーズンの一部も欠場することになるだろう。

なお、トンプソンはアキレス腱断裂後のオフシーズン中にウォリアーズと5年1億9000万ドルの契約を結んでおり、契約最初の2シーズンを全休することになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA