【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポがインタビュールームを去った理由は「脱水症状」

ヤニス・アンテトクンポがインタビュールームを去った理由は「脱水症状」

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは現地17日に行われたフェニックス・サンズとのNBAファイアンル第5戦終了後、記者会見を行うメディアルームに入ったものの記者から質問される前に部屋を去った。

「怪我の治療のためにメディアルームを去ったのでは?」、「兄タナシス・アンテトクンポとの濃厚接触があったのでは?」などという憶測も流れたが、バックスファンは安心していいのかもしれない。

アンテトクンポによると、「ちょっとした脱水症状」があったため、メディアルームを去ったという。アンテトクンポのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ちょっとした脱水症状があったんだ。

僕はソフトだね。

だけど大丈夫さ。

この後、ハンバーガーとフライを食べることにするよ。

アンテトクンポは足に痙攣があり、治療を受けた後メディアルームに戻った。

アンテトクンポによると、「どうしてもメディアと直接話をしたいから、記者たちに少しだけ待ってほしい」とNBA広報に伝えていたという。

この日のバックスは第1Q中に16点のリードを奪われたため、アンテトクンポにかかる負担は大きかったのかもしれない。

幸いにもアンテトクンポには冗談を言う余裕があり、NBAタイトルをかけた第6戦までに完全にリカバリーし、万全の状態でプレイすることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA