【スポンサーリンク】

オムリ・カスピが現役引退へ

オムリ・カスピが現役引退へ

元NBA選手のオムリ・カスピが、プロバスケットボール選手としてのキャリアに終止符を打った模様。

Sportandoによると、カスピは現地18日に行われた記者会見の場で現役を引退することを発表したという。

カスピはイスラエル人初となるドラフト1巡目指名でNBA入り。

精度が高いアウトサイドシュートを持つカスピは、NBAキャリアを通してサクラメント・キングス、クリーブランド・キャバリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、メンフィス・グリズリーズでプレイ。

だが、NBAで活躍の場を失うと、2019年7月に3年340万ドルの契約で母国イスラエルのマッカビ・テルアビブに移籍した。

テルアビブとの契約には現役引退後にチームの組織に入り、マネジメントの役割が与えられることも含まれていることから、カスピがNBAに戻ってくる可能性は低いだろう。

なお、カスピのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームサクラメント・キングス
クリーブランド・キャバリアーズ
ヒューストン・ロケッツ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
メンフィス・グリズリーズ
出場試合数588
平均出場時間20.3
平均得点7.9
平均リバウンド4.0
平均アシスト1.1
平均スティール0.6
平均ターンオーバー1.0
FG成功率45.4%
3P成功率36.8%
フリースロー成功率67.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA