【スポンサーリンク】

ロケッツがブルーノ・カボクロをウェイブ

ロケッツがブルーノ・カボクロをウェイブ

ヒューストン・ロケッツは現地13日、ブルックリン・ネッツ、クリーブランド・キャバリアーズ、インディアナ・ペイサーズが絡んだトレードで元MVPのジェイムス・ハーデンを放出した。

これに伴い、ロスターの調整に動いた模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツはNBAキャリア7年目のブルーノ・カボクロをウェイブしたという。

トレードが成立する前、ロケッツのロスターには14選手が登録されていた。

だが、ハーデンを放出し、ビクター・オラディポ、ダンテ・エクサム、ロディアンス・クルークスを獲得したことにより、ロスターに1枠空きを設けなければならなかった。

カボクロは昨季中のトレードでメンフィス・グリズリーズからロケッツに移籍。

オフシーズンにロケッツと再契約を結んだものの、十分な出場時間を勝ち取ることはできなかった。

なお、カボクロの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームヒューストン・ロケッツトロント・ラプターズ
サクラメント・キングス
メンフィス・グリズリーズ
ヒューストン・ロケッツ
出場試合数6105
平均出場時間6.012.3
平均得点2.82.6
平均リバウンド2.32.6
平均アシスト0.20.7
平均スティール0.00.3
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率47.1%40.3%
3P成功率0%30.8%
フリースロー成功率50.0%83.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA