【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールがクリッパーズへのトレードを希望?

ジョン・ウォールがクリッパーズへのトレードを希望?

昨年オフのトレードでワシントン・ウィザーズからヒューストン・ロケッツに移籍したジョン・ウォールは、アキレス腱断裂の影響を感じさせないプレイを見せた。

だが、ロケッツは明らかに再建モードに入っており、NBAタイトルを切望するウォールにとっては好ましい環境ではないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ウォールは先日、クリッパーズへのトレードの記事がSNS上に投稿されると、それに「イイね」したという。

この記事の中で提案されているのは、ロケッツがウォールと2023年のNBAドラフト1巡目指名権(ミルウォーキー・バックス由来)をクリッパーズに放出し、マーカス・モリス、ラジョン・ロンド、パトリック・ビバリー、ルーク・ケナードを獲得するというものだ。

ウォールには怪我の懸念があるものの、完全FAになるレジー・ジャクソンが他のNBAチームと契約するなら、クリッパーズにとってウォールは良いオプションとなるだろう。

なお、ロケッツファンを自称するClutchCityNationというユーザーが約2カ月前、SNSのストーリーに「ジョン・ウォールはトレードされる?バイアウトされる?残留する?」と投稿し、「彼は去る」と「彼は残留する」の2択アンケートをアップしたところ、ウォール本人が「彼は去る」に投稿したことが話題になった。

ウォールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数40613
平均出場時間32.235.6
平均得点20.619.1
平均リバウンド3.2
(キャリアワースト)
4.3
平均アシスト6.9
(キャリアワースト)
9.1
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー3.53.8
FG成功率40.4%
(キャリアワースト)
43.1%
3P成功率31.7%32.3%
フリースロー成功率74.9%77.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA