【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHCが記者に説教「他のチームに敬意を払っていない」

グレッグ・ポポビッチHCが記者に説教「他のチームに敬意を払っていない」

NBAを代表するスター選手たちを揃えたチームUSAは、現地12日に行われたエキシビジョンマッチでオーストラリア代表に敗れ、エキシビジョンマッチの成績を0勝2敗とした。

チームUSAは東京オリンピックの金メダル最有力候補であり、エキシビジョンマッチとはいえ、2連敗にショックを受けたNBAファンは少なくないだろう。

そんな中、試合後に記者が「チームUSAはオーストラリアやナイジェリアのようなチームを圧倒するべきだ」指摘したところ、指揮官のグレッグ・ポポビッチHCが苛立った様子で以下のように返答したという。fadeawayworld.netが伝えている。

君は前回も同じような質問をしたよね。

最後まで話していいか?

最後まで言っていいか?

最後まで言わせてくれるのか?くれないのか?

君は過去にも「他のチームを圧倒すべきだ」言ったよね。

まず第一に、君は他のチームに敬意を払っていない。

君には前回も同じことを言った。

我々はトーナメントで4チームか5チームと対戦し、接戦を演じてきた。

良いチームは簡単には圧倒されないものだ。

ワールドチャンピオンシップスやオリンピックのようなトーナメントでは、圧倒されるような試合があるかもしれない。

だが、一般的には良いチームは圧倒されない。

だから、君のような発言をしてしまうと、それが真実だと思いこんでしまうんだ。

それは間違っている。

今はまだNBAファイナルが行われている最中であるため、デビン・ブッカー、クリス・ミドルトン、ジュルー・ホリデーは合流していない。

彼らが合流することで状況が一変する可能性はあるが、このエキシビジョンマッチ2連敗は金メダル獲得が簡単ではないこと示すものと言えるだろう。

果たしてチームUSAは金メダルを獲得し、2019年ワールドカップのリベンジを果たすことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA