【スポンサーリンク】

チームUSAが勝てないのはFIBAのルールのせい?

チームUSAが勝てないのはFIBAのルールのせい?

NBAスターたちを擁するチームUSAは、東京オリンピックに向けたエキシビジョンマッチでまさかの2連敗を喫した。

多くのNBAファンはこの結果にショックを受け、指揮官のグレッグ・ポポビッチHCに対する批判を強めている。

だが、NBAでプレイした経験がある選手はFIBAのルールが影響していると感じているのかもしれない。

元NBA選手で、現役時代はポポビッチHCの下でプレイした経験があるジェイムス・ホワイトによると、今のFIBAのルールはアメリカと他の国々との差を埋めるために設計されたという。ホワイトのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

FIBAのルールは、身体能力に劣るチームがNBAのタレントに追いつくことができるようにデザインされている。

人々が思っているより簡単にはいかないだろう。

NBAと同じタイプのバスケットボールをプレイすることができないからね。

NBAではディフェンスよりオフェンスが重要視される傾向にあり、シュートに対するファウルコールを見ればそれは明らかだ。

だが、FIBAのルールにはシリンダーの概念があるため、NBAでのプレイが通用しないことが多々ある。

その他、ケミストリーの問題も考えられるが、世界のバスケットボールのレベルが向上していることもチームUSAが苦戦を強いられている要因のひとつだろう。

チームUSAは東京オリンピックの金メダル最有力候補ではあるものの、厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA