【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「ステフィン・カリーと共通点がある」

アイザイア・トーマス「ステフィン・カリーと共通点がある」

デトロイト・ピストンズのレジェンド、アイザイア・トーマスは、NBAの中では185cmと小柄なプレイヤーだったものの、マイケル・ジョーダンなど多くの偉大なプレイヤーたちと対峙し、翻弄してきた。

そのため、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスーパースター、ステフィン・カリーと比較されることもあるが、トーマス本人もカリーとの間に共通点があると感じているという。

カリーとの比較を「光栄に思う」としたトーマスは、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「当時とはルールが少し異なるから、比較するのは適切じゃない。サイズが小さいプレイヤーが支配できるようなルールは、当時はなかったからね」

「ステフと私の共通点は、異常なアスリートを倒してきた、巨大な男たちを倒してきたということだ。その点において、私は彼をリスペクトしている」

トーマスがジョーダンと対峙してきたなら、カリーはレブロン・ジェイムスだろうか。

かつてのポイントガードと言えばゲームメイクが主な仕事だったが、トーマスは今日のポイントガードのように得点を量産した。

一方、カリーはアウトサイドショットに革命を起こし、NBAゲームに変化をもたらした。

トーマスとカリーには、NBAゲームの流れを変えた点も共通していると言えるのかもしれない。

彼らの次にNBAゲームに革命をもたらすのは、いったい誰なのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA