【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントがルカ・ドンチッチを大絶賛「彼をガードすることは僕の成長につながる」

ケビン・デュラントがルカ・ドンチッチを大絶賛「彼をガードすることは僕の成長につながる」

ダラス・マーベリックスのNBAオールスター、ルカ・ドンチッチは、今季30得点以上を連発するなど素晴らしいパフォーマンスを続けている。

現地12日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦では42得点、13リバウンド、10アシストを記録して試合を支配したドンチッチ。

NBAチャンピオン、レギュラーシーズンMVP、ファイナルMVPなど数々の賞を勝ち取ってきたデュラントも、ドンチッチの素晴らしさを実感しているのかもしれない。

デュラントはドンチッチについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ルカはボールを持ち、彼のペースでゲーム全体をコントロールしている。

彼は毎回良いショットを撃つ。

試合を通してずっとボールを持っている選手としては珍しい。

彼の映像をいくつか見た。

彼のボールハンドリング、リムに向かっていく能力、ミッドレンジで相手を倒す方法を見た。

数年前の彼はスリーとレイアップだけだったよね。

今はポストアップもするし、フェイダウェイシュートも撃つ。

ミドルレンジでも仕事をしている。

彼は完璧なオフェンシブプレイヤーに成長したんだ。

だから、彼をガードすることは僕の成長につながる。

僕は彼にチャレンジしたい。

彼は強いし、あのポジションの他の選手たちより少しサイズもあるからね。

NBA史上最高のスコアラーのひとりとされるデュラントから最大の賛辞を得たドンチッチ。

マブスとネッツはすでに今季2度対戦(どちらもマブスが勝利)したため、少なくとも今季レギュラーシーズン中にドンチッチとデュラントがマッチアップすることはない。

だが、もし彼らがNBAファイナルという大舞台で対決するなら、これまでで最も激しいバトルを見せてくれることだろう。

なお、今季のデュラントとドンチッチのスタッツは以下の通りとなっている。

K・デュラントL・ドンチッチ
出場試合数1312
平均出場時間36.936.9
平均得点30.534.3
平均リバウンド6.58.7
平均アシスト5.28.1
平均スティール1.02.0
平均ブロックショット1.90.7
平均ターンオーバー3.33.3
FG成功率52.5%49.6%
3P成功率34.4%28.6%
フリースロー成功率92.1%74.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA