【スポンサーリンク】

マービン・バグリーⅢが膝内側側副靱帯捻挫と挫傷で3~4週間離脱へ

マービン・バグリーⅢが膝内側側副靱帯捻挫と挫傷で3~4週間離脱へ

デトロイト・ピストンズのマービン・バグリーⅢが、しばらく離脱する模様。

Pistons.comの記者によると、バグリーⅢは右膝の膝内側側副靱帯捻挫と挫傷により、少なくとも3~4週間は離脱するという。

バグリーⅢは現地11日に行われたオクラホマシティ・サンダーとのプレシーズンゲーム中に右膝を負傷。

当初は長期離脱を強いられる怪我が懸念されたものの、最低3~4週間の離脱ですむのは不幸中の幸いと言えるだろう。

なお、元NBAドラフト2位選手のバグリーⅢは、昨季中のトレードでサクラメント・キングスからピストンズに移籍すると、制限付きFAになったこの夏にピストンズと3年3750万ドルの契約を結んだ。

バグリーⅢの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数48166
平均出場時間23.925.1
平均得点11.3
(キャリアワースト)
13.6
平均リバウンド7.0
(キャリアワースト)
7.4
平均アシスト0.8
(キャリアワーストタイ)
0.9
平均スティール0.5
(キャリアハイタイ)
0.5
平均ターンオーバー0.81.3
FG成功率50.4%
(キャリアハイタイ)
50.1%
3P成功率23.7%29.1%
フリースロー成功率66.3%66.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA