【スポンサーリンク】

ネッツが早くも怪我の問題に見舞われる

ネッツが早くも怪我の問題に見舞われる

NBAスターのケビン・デュラント、カイリー・アービング、ベン・シモンズ擁するブルックリン・ネッツには、悲願のNBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、怪我によるここ数年の負の連鎖は今も続いているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、セス・カリー、ジョー・ハリス、TJ・ウォーレン、エドモンド・サムナーがネッツの負傷者リストに登録されているという。

ネッツを指揮するスティーブ・ナッシュHCは、カリーとハリスの状態について次のように説明している。

ジョーは少し軽いシューティングをした。

我々は彼の足の痛みをモニターしている。

セスはまだリハビリ中だ。

コンタクトありの軽い練習はいくつかこなした。

だが、5on5はまだだ。

彼が今週プレイすることはないだろう。

だが、(離脱期間が)長くならないことを願っている。

開幕戦に出場する可能性はある。

いま約束することはできない。

どうなるか見てみよう。

カー ナッシュHCは先日、足の疲労骨折で離脱中のウォーレンについて、「11月中に再評価する予定」であることを明かした。

なお、練習中に股関節の張りを訴えたサムナーは、明日予定されているミルウォーキー・バックスとのプレシーズンゲームを欠場する見込みだ。

ネッツがNBAタイトルを獲得するには、特に主力選手たちが健康を維持することは不可欠となるだろう。

幸いにもまだレギュラーシーズンは開幕していないが、ネッツの怪我の連鎖がこれで終わることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    カーHCって…
    スティーブ違いじゃん

*

CAPTCHA