【スポンサーリンク】

カイリー・アービング獲得を狙うNBA3チームとは?

カイリー・アービング獲得を狙うNBA3チームとは?

ブルックリン・ネッツはNBAスターのカイリー・アービングをトレードで放出すると見られている。

だが、アービングのこれまでの言動が影響し、市場価値が低下していると見られているため、大きな見返りを得るのは難しいかもしれない。

では、現時点でどのNBAチームがアービングに関心を持っているのだろうか?

larrybrownsports.comによると、アービングにはロサンゼルス・レイカーズ、ダラス・マーベリックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが関心を持っているという。

現時点で最有力視されているのは、NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するレイカーズ。

レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレード要員とし、アービングとセス・カリーを要求していると報じられている。

一方のネッツはカリーではなくジョー・ハリスとのトレードを望んでいるとされており、交渉はこれからも続くだろう。

一方、NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するダラス・マーベリックスはジェイレン・ブランソンとの再契約を望んでいたものの、ブランソンはニューヨーク・ニックスと契約。

また、マブスが狙っていたベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチはシカゴ・ブルズに移籍する予定であるため、マブスとしてはガードポジションを強化したいところだ。

なお、シクサーズはアービングとの因縁が噂されるジェイムス・ハーデンと再契約する見込みであり、もしシクサーズがアービングをトレードで獲得すれば大きなサプライズとなるだろう。

果たしてアービングはどのNBAチームで来季開幕を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA