【スポンサーリンク】

ネッツがケビン・デュラントのトレードで求める見返りとは?

ネッツがケビン・デュラントのトレードで求める見返りとは?

NBAオールスターのケビン・デュラントが、ブルックリン・ネッツにトレードを要求した。

デュラントは契約をあと4年残しているため、ネッツは最大限の見返りを得るべく時間をかけてトレード交渉する見込みだ。

では、ネッツはデュラントのトレードで何を見返りとして求めているのだろうか?

RealGMによると、ネッツはデュラントをトレードで放出し、見返りとして4~5つのNBAドラフト1巡目指名権、スワップ権、およびNBAオールスターレベルの選手を求めるという。

ネッツの要求を満たすことができるNBAチームは数少ない。

デュラントはフェニックス・サンズ、もしくはマイアミ・ヒートへのトレードを望んでいると噂されている。

だが、ネッツがデビン・ブッカー、ジミー・バトラー、バム・アデバヨを望んでいるとされる一方で、サンズとヒートに彼らをトレード要員とする計画はない。

つまり、サンズとヒートがデュラント獲得を望むなら、複数のNBAチームを巻き込むトレードを実現させなければならないだろう。

なお、ネッツは多くのNBAチームと話をしているが、現在は見返りの確認をしている段階と報じられている。

果たして来季のデュラントはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、デュラントの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数55939
平均出場時間37.236.8
平均得点29.927.2
平均リバウンド7.47.1
平均アシスト6.4
(キャリアハイ)
4.3
平均スティール0.91.1
平均ブロックショット0.91.1
平均ターンオーバー3.53.2
FG成功率51.8%49.6%
3P成功率38.3%38.4%
フリースロー成功率91.0%
(キャリアハイ)
88.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    得点王争いのとき、勝敗無視してボール独占してたやん

*

CAPTCHA