【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ「クリスチャン・ウッドが僕が怒鳴っても怒らない」

ルカ・ドンチッチ「クリスチャン・ウッドが僕が怒鳴っても怒らない」

ダラス・マーベリックスのNBAオールスター、ルカ・ドンチッチは、コート上で短気な性格でも知られており、テクニカルファウルをコールされることが多い選手のひとりだ。

今季はレフェリーにだけでなく、マブスのコーチ陣やチームメイトたちに対して怒りをあらわにするシーンも目立っているが、今季からマブスに加わったチームメイトのひとりはドンチッチのすべてを受け入れようとしているのかもしれない。

ドンチッチによると、クリスチャン・ウッドに対して怒鳴り声をあげることがあるものの、ウッドは怒りの感情で反応せず、ドンチッチの言葉を受け止めているという。

ドンチッチはウッドについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕が彼に怒鳴っても、彼は怒らない。

彼にはすごく感謝している。

僕と一緒にコートにいると、辛い時があるかもしれない。

僕はただ勝ちたいだけなんだ。

彼には感謝している。

彼は一度も怒ったことがない。

僕の言葉を聞いてくれる。

僕も彼の言葉を聞いている。

だからうまくいっているのさ。

ドンチッチはここ5試合中3試合で50得点以上を記録するなど、爆発的なパフォーマンスを続けている。

だが、その間の平均出場時間は40.0分と長く、マブスがドンチッチに頼り過ぎていることが浮き彫りになっている。

ドンチッチはそれによりイライラしてしまうことがあるのかもしれないが、ウッドはドンチッチの怒りを和らげる働きも担い、ドンチッチと共にマブスの勝利のために最善を尽くすことだろう。

なお、ここ5試合のドンチッチとウッドのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ドンチッチC・ウッド
出場試合数55
平均出場時間40.031.2
平均得点45.620.6
平均リバウンド11.27.0
平均アシスト10.22.4
平均スティール2.40.8
平均ブロックショット0.82.8
平均ターンオーバー3.21.2
FG成功率59.8%57.4%
3P成功率50.0%45.5%
フリースロー成功率72.7%71.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す