【スポンサーリンク】

デジョンテ・マリー「レブロン・ジェイムスに感謝している」

デジョンテ・マリー「レブロン・ジェイムスに感謝している」

NBAオールスターガードのデジョンテ・マリーは、このオフシーズン中のトレードでサンアントニオ・スパーズからアトランタ・ホークスに移籍した。

2016年のNBAドラフト29位でスパーズに入団したマリーはシーズンを経るたびに成長し、昨季は初めてNBAオールスターに選出。

ホークスの一員として初の記者会見に臨んだマリーによると、ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスが導いてくれたことに感謝しているという。

記者会見でジェイムスについて質問されたマリーは、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

(ジェイムスは)偉大な男であり、偉大なリーダーであり、偉大な父であり、偉大なバスケットボール選手だ。

僕が17歳の頃から面倒を見てくれている。

オン・ザ・コートでもオフ・ザ・コートでも僕を導いてくれた彼にはただ感謝だ。

偉大な男さ。

僕は彼に感謝している。

ホークスは2年連続でNBAプレイオフに進出したものの、昨季はトレイ・ヤングに頼りきりである現状が浮き彫りになり、ファーストラウンドで姿を消した。

オフェンスはもちろんディフェンスでも貢献できるマリーは、ヤングとともにホークスを牽引する選手になるだろう。

恩師ジェイムスもそれを喜び、これからも見守り続けるに違いない。

なお、マリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数68320
平均出場時間34.825.8
平均得点21.1
(キャリアハイ)
12.5
平均リバウンド8.3
(キャリアハイ)
6.0
平均アシスト9.2
(キャリアハイ)
4.8
平均スティール2.0
(キャリアハイ)
1.4
平均ターンオーバー2.61.9
FG成功率46.2%
(キャリアハイタイ)
45.5%
3P成功率32.7%33.0%
フリースロー成功率79.4%77.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA