【スポンサーリンク】

ベン・シモンズがネッツのグループチャット退室報道について「ノー」

ベン・シモンズがネッツのグループチャット退室報道について「ノー」

ブルックリン・ネッツのベン・シモンズはチームがNBAプレイオフ・ファーストラウンドでボストン・セルティックスに0勝3敗と追い詰められた後、チームメイトたちから「第4戦に出場する気はあるのか?」と質問されると、返事することなくグループチャットを退出したと報じられた。

その後、グループチャット退出報道をあざ笑うかのようなツイートを発信したシモンズだが、JJ・レディックのポッドキャストにゲスト出演した際に、当時の報道を明確に否定した模様。

レディックからグループチャット退出の件について質問されると、シモンズは次のように答えたという。clutchpoints.comが伝えている。

ノー。

退出しなかったよ。

インターネットのこういうところが嫌いだ。

人々はどんなことでも作り上げるし、まったく見当違いの話を作り上げる。

僕はグループチャットから退出しなかったよ。

パティ(・ミルズ)にメールしたんだ。

「僕はグループチャットから去ったのかい?」と質問したら、彼は困惑したようで、こう言っていた。

「グループチャット内では誰もそんなこと言っていないよ」とね。

グループチャット内では誰も会話していなかった。

プレイオフ中だったしね。

僕はグループチャットから退出しなかったよ。

シモンズによると、グループチャット退室を報道したリック・ブッチャー記者にダイレクトメールで問いただそうとしたものの、ミルズに確認するだけで済ませたという。

昨季はさまざまな批判を浴びたシモンズだが、メンタルとフィジカルの健康を取り戻したシモンズはチームメイトたちと一丸となり、NBAタイトル獲得に向けて突き進むことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA