【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズ「僕は間違いなく変わった」

アンソニー・エドワーズ「僕は間違いなく変わった」

ミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズはNBAキャリア2年で平均20.3得点と、スコアリング能力の高さを発揮している。

エドワーズはさらなる飛躍を近い、この夏を通してトレーニングに励んだというが、トレーニングの成果を実感しているようだ。

エドワーズは「君は何か変わったと感じている?」と質問されたエドワーズは、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

間違いなく変わったと思う。

多くの点で違いを感じている。

より爆発力があり、よりクイックになり、よりエネルギッシュなった。

これまで以上のシェイプだ。

僕たちはもっと良いシェイプになるために今も取り組んでいる。

素晴らしい感じだ。

ウルブズはこの夏のトレードで多くの資産を放出したものの、NBAオールスターセンターのルディ・ゴベアの獲得に成功した。

とはいえ、エドワーズにはスコアリング面でますますの飛躍が期待されている。

もしエドワーズがNBAオールスター選手に成長すれば、ウルブズは少なくとも昨季以上の成績を残せるに違いない。

なお、エドワーズはSNSに投稿した動画内で同性愛者を侮辱するような発言をしたことについて、次のように話している。

僕は皆をリスペクトしている。

僕の投稿が未熟だったことは分かっているし、もし誰かを傷つけたのであれば申し訳なく思う。

この件についてはチームと取り組んでいる。

すべてのミネソタファンに謝罪する。

僕はもっと良くなるべく取り組んでいる。

正しいことをするために必要なら、どんなことだってする。

僕は誰に対しても敬意を持っているし、あれは本来の僕ではない。

それを示すために必要なことならどんなことでもやるつもりだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA