【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「82試合に出場できるようにしたい」

アンソニー・デイビス「82試合に出場できるようにしたい」

ここ2年のアンソニー・デイビスは、怪我による長期離脱を強いられている。

デイビスの負傷離脱の影響を受けたロサンゼルス・レイカーズは低迷し、昨季はNBAプレイオフはもちろんプレイイントーナメントに出場することさえ叶わなかった。

しかし、今季のデイビスには期待していいのかもしれない。

この夏を通して身体を強化したデイビスは、レギュラーシーズン全82試合に出場することを目標としているという。デイビスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はこの夏を通して身体を強化することに専念した。

僕はコートに立ち、チームを最高の位置に置くためにベストの状態でいなければならない。

その準備はできている。

全82試合に出場できるようにしたい。

そうならないとしても、怪我によってプレイできなくなるのは避けたい。

それが僕の目標だ。

僕がコートに立てば立つほど、このチームを助けることができる。

僕がプレイしていれば、勝利のチャンスがあるんだ。

デイビスがNBAキャリア10年の中で70試合以上に出場したのは、ニューオーリンズ・ペリカンズ時代の2016-17シーズンと2017-18シーズンのみ。

ここ2シーズンは合計76試合の出場にとどまっている。

怪我や疲労のマネジメントを踏まえると、レイカーズがデイビスを全82試合に出場させることはないだろう。

だが、デイビスの覚悟はチームメイトたちに伝わっているに違いない。

果たしてデイビスは大きな怪我のないシーズンを送り、レイカーズに勝利をもたらすことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA