【スポンサーリンク】

ポール・ジョージがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンにエール「彼らが残りのキャリアを一緒に過ごせることを願っている」

ポール・ジョージがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンにエール「彼らが残りのキャリアを一緒に過ごせることを願っている」

昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスは、NBAトップの成績となる26勝10敗、勝率72.2%を記録している。

今季もセルティックスを牽引するパフォーマンスを見せているジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンはNBA最高のデュオの1組と言えるだろうが、ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージもそう感じているのかもしれない。

ジョージによると、テイタムとブラウンのデュオは特別な存在であり、ジョージは彼らが残りのNBAキャリアを共に過ごせることを願っているという。ジョージのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼ら(セルティックス)には、ジェイソンとジェイレンというオフェンスの才能がある。

ジェイソンとジェイレンの周りに素晴らしいピースを揃えた彼らには、オフェンスの才能がある。

彼らは共に成長し、成熟している。

負担を分かち合い、プレイメイカーになり、スコアラーになり、互いをすごく高め合っている。

素晴らしいことだ。

僕は彼らのゲームが大好き。

彼らが残りのキャリアも一緒に過ごせることを願っている。

彼らは一緒だからこそスペシャルなんだ。

まさしくダイナミックデュオさ。

セルティックスが昨季序盤に勝てない状況を強いられていた時、多くのNBAファンがテイタムとブラウンのデュオを疑問視し始めた。

当時はトレードの噂が浮上したものの、セルティックスはシーズン後半に入ると快進撃を見せ、NBAファイナルに進出。

NBAタイトルは逃してしまったが、今季の戦いぶりを見た多くのファンはセルティックスにNBAチャンピオンの可能性を感じているだろう。

果たしてテイタムとブラウンはセルティックスに悲願のNBAタイトルをもたらし、名実共にNBA最高のデュオになることができるだろうか?

なお、テイタムとブラウンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・テイタムJ・ブラウン
出場試合数3434
平均出場時間36.935.8
平均得点31.0
(キャリアハイ)
27.0
(キャリアハイ)
平均リバウンド7.0
(キャリアハイ)
7.2
(キャリアハイ)
平均アシスト4.03.4
平均スティール1.11.2
(キャリアハイタイ)
平均ターンオーバー2.63.1
FG成功率47.3%49.2%
(キャリアハイ)
3P成功率35.4%33.1%
(キャリアワースト)
フリースロー成功率85.8%80.2%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    別に一緒じゃなくてもそれぞれスペシャルな選手だけど、新人の時から一緒だからこそ自然と共存・相乗できてるという意味ではスペシャルだよな。

コメントを残す