【スポンサーリンク】

ボヤン・ボグダノビッチ獲得レースにラプターズとペリカンズが参戦?

ボヤン・ボグダノビッチ獲得レースにラプターズとペリカンズが参戦?

この夏のトレードでNBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアを放出したユタ・ジャズは、さらにベテランのボヤン・ボグダノビッチやジョーダン・クラークソンなどを放出すると見られている。

彼らはどのチームにおいても即戦力となれるため、複数のチームが関心を寄せているというが、ベテランフォワードのボグダノビッチにはどのチームが関心を持っているのだろうか?

fadeawayworld.netによると、現時点でボグダノビッチに関心を持っているのはロサンゼルス・レイカーズ、フェニックス・サンズ、トロント・ラプターズ、ニューオーリンズ・ペリカンズだという。

なお、先日はダラス・マーベリックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズ、サンズがボグダノビッチに関心を持っていると報じられていた。

ジャズはボグダノビッチのトレードの見返りとして、少なくともNBAドラフト1巡目指名権1つを要求すると見られている。

もしNBAドラフト1巡目指名権を獲得できないならトレードには応じないというが、今後はボグダノビッチに関心を持つチームの動きに注目が集まるところだ。

なお、ジャズはレイカーズに対してNBAドラフト1巡目指名権を含めたトレードパッケージを要求したものの、レイカーズは拒否し、逆にNBAドラフト1巡目指名権を含まないパッケージでオファーを出したと報じられている。

ボグダノビッチの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数69603
平均出場時間30.929.1
平均得点18.115.0
平均リバウンド4.3
(キャリアハイ)
3.6
平均アシスト1.71.6
平均スティール0.50.6
平均ターンオーバー1.71.6
FG成功率45.5%45.7%
3P成功率38.7%39.2%
フリースロー成功率85.8%86.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA