【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがミシガン州立大学の永久欠番に

ドレイモンド・グリーンがミシガン州立大学の永久欠番に

NBAオールスターのドレイモンド・グリーンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズに欠かせない重要な選手のひとりだ。

いずれウォリアーズに永久欠番になるのはもちろん、NBAの殿堂入りを果たすだろう。

その前に母校から永久欠番の栄誉を授かった模様。

clutchpoints.comによると、グリーンはミシガン州立大学の永久欠番リストに正式に加わったという。

ミシガン州立大学で4年間を過ごしたグリーンは、ビッグ10トーナメントのMVPやプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

NBA入り後はウォリアーズを4度のNBAチャンピオンに導くなど、素晴らしいバスケットボールキャリアを送っている。

ミシガン州立大学出身のバスケットボール選手たちにとって、グリーンはますます憧れの選手のひとりとなるだろう。

なお、グリーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数46685
平均出場時間28.928.5
平均得点7.58.7
平均リバウンド7.36.9
平均アシスト7.05.4
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット1.11.0
平均ターンオーバー3.02.2
FG成功率52.5%
(キャリアハイ)
44.1%
3P成功率29.6%31.5%
フリースロー成功率65.9%
(キャリアワースト)
71.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA