【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリー「アンソニー・デイビスが抜けた穴は埋められない」

パトリック・ベバリー「アンソニー・デイビスが抜けた穴は埋められない」

ロサンゼルス・レイカーズはアンソニー・デイビスが離脱して以降の5試合で4敗を喫している。

デイビスが離脱したレイカーズはディフェンスが崩壊し、現在4試合連続で124失点以上を喫してしまっているわけだが、 NBA屈指のディフェンダーであるパトリック・ベバリーによると、デイビスが抜けた穴を埋めることはできないものの、チーム全体で少しでも補わなければならないという。

ベバリーはデイビス不在のレイカーズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

アンソニー・デイビスが抜けた穴を埋めるためにやれることは何もない。

特に今季の彼を踏まえるとね。

オフェンスだけでなく、リムプロテクションとリバウンドを失ってしまったんだ。

チーム全体で取り組まなければならない。

まずはディフェンスからだ。

ここ4~5試合は120点以上を許してしまっている。

それだとこのリーグで勝つのは難しい。

僕たちは大量に得点している。

それはポジティブなことだが、大量得点を許してしまっているんだ。

レイカーズはデイビス離脱以降の5試合でFG成功率49.2%、平均117.6点を記録している。

一方で、平均失点はNBAワーストの127.8点だ。

指揮官のダービン・ハムHCはダラス・マーベリックスとのクリスマスゲームでガード5選手を同時起用する奇策を講じたものの、ディフェンスが改善することはなかった。

インサイドを支配したデイビスが離脱している限り、レイカーズはますます厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/27オーランド・マジックアウェイ
12/28マイアミ・ヒートアウェイ
12/30アトランタ・ホークスアウェイ
1/2シャーロット・ホーネッツアウェイ
1/4マイアミ・ヒートホーム
1/6アトランタ・ホークスホーム
1/7サクラメント・キングスアウェイ
1/9デンバー・ナゲッツアウェイ
1/12ダラス・マーベリックスホーム
1/15フィラデルフィア・セブンティシクサーズホーム

【スポンサーリンク】

コメントを残す