【スポンサーリンク】

チャンドラー・パーソンズがレブロン・ジェイムスに同情「彼にこれ以上何ができるのか僕には分からない」

チャンドラー・パーソンズがレブロン・ジェイムスに同情「彼にこれ以上何ができるのか僕には分からない」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、現在7試合連続で30得点以上を記録している。

だが、レイカーズは現在4連敗中と、チームとしての結果が伴っていない。

ジェイムスが孤軍奮闘する中、元NBA選手のチャンドラー・パーソンズがジェイムスとレイカーズに言及した模様。

パーソンズによると、ジェイムスは素晴らしいパフォーマンスを続けているものの、サポートが十分ではないという。パーソンズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

不満が溜まるよね。

レブロンは最初からホットだった。

レブロンはものすごくイライラしているんじゃないかな。

なぜなら、彼は支配していた一方で、他のスターターは誰ひとりとして二桁得点を挙げていないからね。

彼にこれ以上何ができるのか、僕には分からない。

彼らを叩き続けることはできないが、彼らは良いチームではない。

シュートもない。

レブロンにとって(クリスマスゲームは)ある意味気の毒な試合だった。

厳しいね。

レイカーズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整する可能性がある。

だが、十分な資産がないレイカーズはトレード市場で厳しい交渉を強いられる見込みであり、NBAチャンピオンを狙えるだけのロスターを構築するのは難しいだろう。

もはや大黒柱のアンソニー・デイビスの復帰を待つほかないように思える中、レイカーズファンから批判を浴びているフロントオフィスの動きに注目したいところだ。

なお、デイビスは7~10日後に再評価を受ける予定と報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す